2007年07月15日

運動靴と赤い金魚/マジット・マジティ/2000年(イラン)

運動靴と赤い金魚
運動靴と赤い金魚(87点)

辛気臭ささに苦手意識を感じていたが、違和感無く楽しめるピュアな映画。

どうも辛気臭いのや、純粋を売りにした映画は苦手だ。

理由は単純。僕が映画の世界ほど純粋で居られるわけでもなく、日本でそんなことをしていたら欲しいものは他人のものになってしまうからだ。
私事だが、そんなものより僕は刺激を欲するし、欲深い。

短絡的に一瞬はそんな気分になることがないわけではないが、そんなものは気の迷いだと思っている。

この映画にはそんな匂いがした。
この日の僕は気が迷っていたのかもしれない。

この映画、おもしろかった。

変に造られた世界観はない。最後の見せ場とも言えるマラソン大会に疑問を感じないと言えばウソになるかもしれないが、
違和感なくすんなりと、このシーンを受け入れることができた。

純粋さの中にも、自分の幼少期と同様の恥じらいや、妬みがあったからだろうか。
それをうまく回避しながら、この映画の世界に引き入れてくれる監督の力量に感服すべきかもしれない。
blogランキング/  映画ブログ

▼amazonで詳細を見る
運動靴と赤い金魚

▼関連作品
少女の髪どめ
太陽は、ぼくの瞳

>>オススメ映画一覧へ
posted by ラリーバード at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラン
e-onkyo オンキョーサイバーショップ
迫力ホームシアターを楽しむ

Apple Store(Japan)
Apple store限定商品で差をつけよう♪

HMVジャパン
SALE情報満載!輸入盤が安い
モノ・マガジン オンライン
こだわりの逸品を探す

マウスコンピューター/G-Tune
超ハイスペック使用でこの値段

PLANET GREEN e-store(ザ・ノース・フェイス)
お手頃価格な本格アウトドア用品

カテゴリ
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。