2007年08月04日

好色一代男/増村保造/日本(1961年)

好色一代男
好色一代男(85点)

女がいなけりゃ人生はつまらん。女は怖いが、素晴らしい。

ご存知、井原西鶴の原作を映画化したものだ。

主人公の放蕩息子を演じる市川雷蔵は、色を好み、女を愛することに人生を捧げる。

女の幸せを自らの幸せと感じ、「女のためにはいくらでも金を使うが、男のためにはびた一文も使わない」生活で次々と女を幸せに導く。

単なる助平ではなく、女性を仏様より尊び、金がなかろうが、死の危険があろうが、一途に女性を愛していく姿は、肝の据わった生き様として尊敬の念を覚えてしまった。

オレも女は好きだが、あそこまでやり切れない。単なるスケベ止まりだ。

特筆として、若き日の中村玉緒のラブシーンは必見です。

あと、キスを求める女の「くちびる吸って」が記憶に残っている。
blogランキング/  映画ブログ

▼amazonで詳細を見る
好色一代男

▼関連作品
陸軍中野学校 DVD-BOX
遊び
赤い天使
セックス・チェック 第二の性
しびれくらげ

>>オススメ映画一覧へ
posted by ラリーバード at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画(1960年〜69年)
e-onkyo オンキョーサイバーショップ
迫力ホームシアターを楽しむ

Apple Store(Japan)
Apple store限定商品で差をつけよう♪

HMVジャパン
SALE情報満載!輸入盤が安い
モノ・マガジン オンライン
こだわりの逸品を探す

マウスコンピューター/G-Tune
超ハイスペック使用でこの値段

PLANET GREEN e-store(ザ・ノース・フェイス)
お手頃価格な本格アウトドア用品

カテゴリ
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。