2007年08月23日

アニー・ホール/ウディ・アレン/アメリカ(1977年)

アニー・ホール
アニー・ホール(88点)

アメリカ人も意外とナイーブで、病的な部分があるのだ。きっと。

ウディ・アレンの作品に共通しているのは、アメリカ人が表に出さない(出せない)感情が渦巻いていることだ。

自己主張の国であり、名誉だとかをある種日本より気にする国の人の本音を、この映画の中でも笑いを交えることで上手く、受け入れられるよう仕掛けが仕込まれている。

登場人物がスクリーンから観客に話しかけり、別の字幕で本音を見せたり、と創意工夫満載。

それでいて、ストーリーが崩れない。
感動的or情緒あふれるラストシーンが待っている。

アメリカらしい映画に新たなテイストを加えたてくれた天才だと思う。

インテリらしい、ニューヨークトラッドなどファッション面でも見ごたえありです。

blogランキング/  映画ブログ

▼amazonで詳細を見る
アニー・ホール


▼関連作品
僕のニューヨークライフ
ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム
マンハッタン
さよなら、さよならハリウッド
ギター弾きの恋

>>オススメ映画一覧へ
posted by ラリーバード at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ(1970年〜79年)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アニー・ホール
Excerpt: アニーを知り、愛し、暮らして、別れが来た。 それでも愛してる、僕のアニー・ホール。 このキャッチコピーは、凄く普通そうで、凄くイキャッチコピーだと思いました。 「それでも愛してる・・..
Weblog: 映画の世界 〜Memories of the Movies〜
Tracked: 2007-09-08 02:35
e-onkyo オンキョーサイバーショップ
迫力ホームシアターを楽しむ

Apple Store(Japan)
Apple store限定商品で差をつけよう♪

HMVジャパン
SALE情報満載!輸入盤が安い
モノ・マガジン オンライン
こだわりの逸品を探す

マウスコンピューター/G-Tune
超ハイスペック使用でこの値段

PLANET GREEN e-store(ザ・ノース・フェイス)
お手頃価格な本格アウトドア用品

カテゴリ
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。